うつ病治療の医療費削減をサポート

自立支援医療制度活用に関してよくあるご質問

Q.過去にさかのぼって適用してもらうことはできませんか?

A.申請が認められると、申請日から適用される制度ですので、申請前の払い過ぎてしまった医療費の返還はされません。従いまして、無駄な出費をしないためにも、少しでも早く申請することをお勧めいたします。

Q.自立支援医療制度を利用していることは、会社にバレませんか?

A.この制度を利用することによって会社に通知が行く訳ではありませんので、会社の人に知られることなく適用が受けられます。

Q.自立支援制度を利用した場合、医療費は誰でも1割負担になりますか?

A.制度の適用が認められた場合は、原則1割負担となります。また、所得水準や疾患の度合いに応じて、より負担が軽減される上限額が設定される場合があります。

Q.月当たりの負担額の上限が設定されている場合、上限額を超えたら市区町村等から連絡はありますか?

A.通院の際には、「自己負担上限額管理票」(「通院患者票」含む)を毎回医療機関に提出し、自己負担額を医療機関等の窓口にて、書き入れてもらうことによってご自身で管理することになっており、市区町村等からの連絡はありません。

Q.医療受給者証交付後、住所を変更や利用する医療機関を変更した場合、改めて手続きをする必要はありますか?

A.住所変更や利用する病院や薬局等を変更する場合は、再度手続きする必要があります。その際には、「医療受給者証」が必要になります。

Q.受給資格を得るまで、どのくらいの期間がかかりますか?

A.申請から医療受給者証交付まで、およそ2ヶ月前後掛かります(更新の場合も同様)。市町村によっても期間が異なりますので、申請後、目安期間をお伝えいたします。

Q.医療受給者証の更新手続きも代行してもらえますか。A.はい、更新手続きの代行も可能です。期限の3ヶ月前から申請できます。なお、うっかり更新手続きを忘れてしまうことが無い様に、ご依頼を頂いた方には期限前にお知らせいたします。

Q.手続きの代行はどこまで可能ですか?

A.申請書の作成及び市区町村の窓口との折衝並びに申請手続きまでを当事務所で行ないます。

自立支援医療申請代行のご案内

手続き代行に関するのお問い合わせ

代行申請のお申込み

うつ病医療費軽減サポートトップページへ!

このページの先頭へ